予約して行こう

岩場

明石ジギング鯛ラバを楽しみたい人たちのための船は、いつでも出してもらうことができます。船を所有し、提供してくれる業者が存在し、釣れるポイントまで乗せていってくれるのです。明石の海をゆっくり回り、その雄大な風景を楽しみつつ、船の揺れに心地よく身を任せつつ、大物との対決を楽しむことができます。
ところで、そんな明石ジギング鯛ラバの船は、「予約して乗る」のが大切です。特にフィッシングのシーズンには、たくさんの人が明石ジギング鯛ラバを楽しもうと思って明石の海を目指します。当日に「今日乗りたいんすけど」などと行っても、もう乗員がそろっている、という感じになっているわけです。釣りは、いわば海のハンティング。特に血沸き肉躍る冒険を求める男性たちにとって、昔からブームであり続けています。
というわけで、明石ジギング鯛ラバの船は予約して行くべきなのです。

ところで、予約の場合は「乗り合い」か「チャーター」か、選ぶことが可能になっています。乗り合いというのは、大きな船に1人で、あるいは2人で、3人でというふうにさまざまなグループが相乗りをして明石ジギング鯛ラバを楽しむというものです。一方、チャーターは釣りの愛好会や家族で船をまるまる貸し切って利用するというものです。
特に貸し切りは、夏休みなどは予約が込み合いがちになってしまいます。明石の海は、アジのほかにもタチウオなどさまざまな魚が夏に釣りやすくなります。というわけで利用する人も多く、早めの予約が大切なのです。